So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これからペットを迎える方へ ~ 飼うことと買うこと ~ [ペット]


今年、最初の動物ネタです[犬][猫]

大切な について・・・

葬儀のお話はナシなので、ご興味ない方は申し訳ありません・・・。



さて、タイトルの 「これからペットを迎える方へ」


動物と暮らすということ・・・


優しいキモチ・愛おしいキモチ・楽しい・悲しい・おもしろい・・・等など。


動物好きな方にとって、とてもステキな生活が待っていると思います[ぴかぴか(新しい)]


しかしそこで忘れてはならないのが、大切な命を一生分、人間が預かる ということ。


犬に関していえば、一生は10年~



お金もかかります。

時間も費やします。

病気にもなります。

毛が抜けておうちは汚れます。

お散歩もトイレも毎日です。

世話にお休みはありません。



いたずら.JPG
いたずらし放題です。








さんざん怒られた次の瞬間には


むじゃき.JPG



もうむじゃきな笑顔だったりします・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]



わかってるんだか、わかってないんだか・・・[もうやだ~(悲しい顔)]




動物を飼うことは家族が一人増えるのと同じくらいの感覚を持ってください[exclamation×2]


そんなことは当たり前だっっ [むかっ(怒り)]


と思って下さる方、そうなのです、当たり前なのです。


でも


その当たり前をわかっていない、少数(だと思いたい)の人間の手に渡った動物たちは・・・


悲惨残酷な最期を遂げるのです。



飼っていた動物を、人間の都合で自らセンターへ連れて行く飼い主の姿とその動物の運命を特集する報道も最近よくテレビで見かけます。

人を殺したらもちろん罪になり、動物を殺したらそれも罪になります。

けれど、センターへ連れて行くのも殺処分とわかっていて連れて行くのに

飼い主が罪に問われないのが、不思議でなりません。

また、最近多い、ブリーダーの放棄犬。

何年も何年も、繁殖のためだけに狭いゲージの中での生活を強いられ、どんどん子供を生ませ、

年をとって用なしになったらゴミのように捨てる人間。

ペットショップに並ぶのは、そんなお母さんを持つ子供たち・・・



現在、そのほんの一部の動物たちが、ボランティアさんにより保護されています。


センターから引き取った動物を一時預かり、里親を見つけ送り出す。



人間によって残酷な運命をたどって来たその動物たちが

また人間によって救われる


なんとも皮肉なお話ですが、それが現実・・・。



クラップ.JPG



救われるべき動物たちは数え切れないほどたくさんいます


これから、動物を迎えようとしている方がいらしたら


どうか、この保護動物がいることも視野に入れてみてください


ペットショップから買うことは新たな犠牲動物を増やすことに繋がること


少しだけ考えてみてください




きっと幸せなペットライフが待っているはずです。



↓↓クリック↓↓






~参考~
ペット買いますか? 



~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 16

コメント 7

ピッピ

そうかみ様
nice!&ご訪問有難うございました。お書きになられているブログの内容がとても心落ち着くものでございました。これから少しずつ読ませて頂きますね。リンクさせて頂きます。宜しくお願い致します(*^_^*)ピッピ
by ピッピ (2009-01-25 22:51) 

kae

ご訪問ありがとうございました。
動物も人間も同じ命であり、変わらぬ家族ですね。
私も殺処分ゼロを目指して、
できることはどんどんやって行こうと思います。 
by kae (2009-01-26 10:38) 

そうかみ

ピッピさま
kaeさま

コメありがとうございます。
幸せにするのも人間、残酷なことをするのも人間。
動物と人間はどうしたって関わっていくものだから・・・。
動物が「この世に生まれてよかった」と思えるような一生にしてあげたいですね。



by そうかみ (2009-02-01 11:50) 

ピッピ

こんばんは(^^♪ そうかみ様
記事を3件、トラックバックさせて頂きました。
クラップ君とマメちゃんの事、画像もお借りしました。できるだけ多くの方々に見て頂きたくて、転載もさせて頂いています。
宜しくお願い致します。
by ピッピ (2009-02-21 00:40) 

そうかみ

ピッピ様

こんばんは。
記事、転載していただきありがとうございます。
個人的な私の思いと、つたない表現力しかないので大変恐縮ですが、共感していただけて、少しでも多くの方に読んでいただけたら・・・そして動物たちのため役に立てるなら、こんなにうれしいことはありません。
ありがとうございます。

by そうかみ (2009-02-22 00:34) 

☆Loupciel

お久しぶりです。
so-netをずいぶん長く休んでいましたが、少しずつ再開していこうかと
戻ってきました。

2008年の我が家の幕引きは、紅白ではなく
動物霊園でのお別れの会と、お骨を拾う事でした。
14年連れ添った猫の突然死。
長く患う事無く、手をかけずに逝った
その姿が、その子の人生そのものでした。
優しい子でした

そうかみさんの記事を読み、再び涙が流れました。
命の重さは、人も動物も同じですね。

だかrこそ、責任を持って飼い続ける
大切な事だと思います。

by ☆Loupciel (2009-02-24 21:16) 

そうかみ

☆Loupciel様

こんにちは、お久しぶりです。
ブログ再開のご連絡、うれしく思います。
猫ちゃんとのお別れ、とても辛かったことでしょう。
その悲しみは計り知れないものだと思います。
長く患う事無く・・・
その最期はきっと ☆Loupciel さんへの感謝のメッセージだったのかな。
愛情かけて大切に育てた家族だから、ココロの中でずっと生き続けていってくれることと思います。

ブログ楽しみにしてます。



by そうかみ (2009-02-27 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。