So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これからペットを迎える方へ ~ 飼うことと買うこと ~ [ペット]


今年、最初の動物ネタです[犬][猫]

大切な について・・・

葬儀のお話はナシなので、ご興味ない方は申し訳ありません・・・。



さて、タイトルの 「これからペットを迎える方へ」


動物と暮らすということ・・・


優しいキモチ・愛おしいキモチ・楽しい・悲しい・おもしろい・・・等など。


動物好きな方にとって、とてもステキな生活が待っていると思います[ぴかぴか(新しい)]


しかしそこで忘れてはならないのが、大切な命を一生分、人間が預かる ということ。


犬に関していえば、一生は10年~



お金もかかります。

時間も費やします。

病気にもなります。

毛が抜けておうちは汚れます。

お散歩もトイレも毎日です。

世話にお休みはありません。



いたずら.JPG
いたずらし放題です。








さんざん怒られた次の瞬間には


むじゃき.JPG



もうむじゃきな笑顔だったりします・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]



わかってるんだか、わかってないんだか・・・[もうやだ~(悲しい顔)]




動物を飼うことは家族が一人増えるのと同じくらいの感覚を持ってください[exclamation×2]


そんなことは当たり前だっっ [むかっ(怒り)]


と思って下さる方、そうなのです、当たり前なのです。


でも


その当たり前をわかっていない、少数(だと思いたい)の人間の手に渡った動物たちは・・・


悲惨残酷な最期を遂げるのです。



飼っていた動物を、人間の都合で自らセンターへ連れて行く飼い主の姿とその動物の運命を特集する報道も最近よくテレビで見かけます。

人を殺したらもちろん罪になり、動物を殺したらそれも罪になります。

けれど、センターへ連れて行くのも殺処分とわかっていて連れて行くのに

飼い主が罪に問われないのが、不思議でなりません。

また、最近多い、ブリーダーの放棄犬。

何年も何年も、繁殖のためだけに狭いゲージの中での生活を強いられ、どんどん子供を生ませ、

年をとって用なしになったらゴミのように捨てる人間。

ペットショップに並ぶのは、そんなお母さんを持つ子供たち・・・



現在、そのほんの一部の動物たちが、ボランティアさんにより保護されています。


センターから引き取った動物を一時預かり、里親を見つけ送り出す。



人間によって残酷な運命をたどって来たその動物たちが

また人間によって救われる


なんとも皮肉なお話ですが、それが現実・・・。



クラップ.JPG



救われるべき動物たちは数え切れないほどたくさんいます


これから、動物を迎えようとしている方がいらしたら


どうか、この保護動物がいることも視野に入れてみてください


ペットショップから買うことは新たな犠牲動物を増やすことに繋がること


少しだけ考えてみてください




きっと幸せなペットライフが待っているはずです。



↓↓クリック↓↓






~参考~
ペット買いますか? 



~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

葬儀社選びのコツ [葬儀社選び]

今まで、葬儀について少しずつ情報を載せてまいりましたが

なんと言っても、最初の壁は葬儀社をどのように選ぶか ・・・

とっても重要なことですね[ひらめき]


今日は、私が思う選び方のコツをお伝えできればと思います。

あくまでも、葬儀社にいるからこそ見えてくる私の視点[目]でのお話しです。


「もしものとき・・・」


それは、急なことかもしれません。
もしくは、ココロの準備が少しできてきているときかもしれません。


何にしても状況は様々です。


ひとつ言えること・・・

それはあわてて探すこと、また決めることは、

事前の準備がある時と比べ、格段に精神的・肉体的負担が大きいことが多いです。


「縁起でもない[あせあせ(飛び散る汗)]

確かに、そのように思う方も少なくないと思いますが、いざというときに後悔が残るよりは良いように思うのです。


花白ピンク.JPG




では本題、どのように葬儀社を選びましょう・・・



とにかく、まわりを見渡してみましょう。



① 知り合いに 葬儀屋さん がいる[exclamation×2]


こんなに安心なことはありません。

知り合いだから特別に良いことがたくさんある、というわけではないかもしれませんが

葬儀社に対しての不安は軽減することができますし、何より安心してお任せできます。

葬儀社側も特別扱いではありませんが、ただ、人として思い入れやキモチが入るのは正直な
ところです。

そうかみでは少しでも良い方法・負担がかからないような配慮、
もちろんどのようなお客様に対しても心がけていますが・・・


地元の葬儀屋さん にとお考えの場合

~とにかく町の方からの評判を聞きましょう~


①のお友達や知り合いに葬儀屋さんがいなかったら、次に地域の葬儀屋さんにお願いするという流れがよいでしょう。

地域に根付いているため、独特の町会のしきたりがわかっていたり、

便利な葬儀場の提案ができたりと、

スムーズに話しが進むことが多いはずです。

ただ、できれば町の方からの評判を聞くことをオススメします。

病院や美容院、はたまた普段のお買い物と同じ感覚での情報収集は必須です[ひらめき]



菩提寺様がある場合には相談してみる


おじぞうさま.JPG特に、お寺様でご葬儀を しようと思っている方は

②よりも先にお寺様にご相談したほうがよいと思います。




④ インターネット・店頭などで気になる葬儀社へ事前相談


①②③のどれにも当てはまらない場合は、やはり今の時代インターネットで情報収集。

また偶然通りかかった葬儀社に相談したり。


ただ、④の場合、気をつけていただきたいのは、必ず事前に相談をしてみたほうが
良いということです。

電話で問い合わせてみたり、入りやすい店構えなら相談に入ってみたり・・・

できれば、この段階で見積もり も出してもらったほうが良いです。


まだ何も決まっていないから相談しにくい

ということもあると思いますが、逆に決まっていなくて当たり前なのです。

葬儀がどのようなものなのか、何を決めればよいのか

わからないから私たち葬儀社があるのです。


そうかみではお電話でも店頭でも、どのようなご相談でも承っております。

その上で、何種類かの見積もり を出したりしています。


相談したからそこの葬儀社に決めなければならないわけでは決してありません。

選ぶことができるからこそ、事前相談をするのです。

単純に 感じが悪かった ・ いい印象を受けなかった・頼りない・・・

という直感も大切にしてください。

特に頼りなさは最後まで引きずります。


何よりも 安心 してお任せできそうな葬儀社を選んでくださいね[ぴかぴか(新しい)]



花ブルー.JPG



ちなみに・・・

病院で亡くなったとき、病院の中に待機している葬儀屋さん がいます。

だからといって頼まなければいけないわけでは もちろん ありません。

良し悪しはわかりませんが、上記の①②③④から考えると、事前に準備できないため

思うような業者であるかは、葬儀をしてみないとわからないということになってしまいます。

もし葬儀屋さんが決まっていれば、その旨お伝えすれば大丈夫です。


また・・・

ホールを持っている、という理由でその業者に頼む、というのも注意です。

葬儀式場についてはまた別の機会にお伝えしますが

貸し斎場はたくさんあります。

来ていただく人の便の良さ駐車場 なども考慮し、

最適な提案を受けることをオススメします。

なので、最初に式場を決めてしまうことには注意が必要です。



さくら.JPG




長い記事になってしまいましたが、少しは皆様のお役に立てそうでしょうか?


実際、そうかみにご依頼いただくお客様も①と②の方が大半です。


都内23区はもちろん、近県のお客様も対応させていただきます。





不安なこと


疑問に思うこと


いつでもご相談ください。


どんな小さなことでも


ココロを込めて対応させていただきます。 





花ピンク.JPG





~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com

souginok@gk2.so-net.ne.jp


[かわいい][かわいい][かわいい] 関連記事 [かわいい][かわいい][かわいい]






2009年~始動~ [そうかみとは]

いよいよ 2009年 新しい年が始まりました[演劇]


本年も精一杯のココロを込めてお仕事させていただきますので


どうぞよろしくお願いいたします。


会社正月.JPG




今年はできるだけたくさんの情報をみなさまに配信していきたいと思います。


昨年の反省点と致しまして大きく2つ・・・


[ひらめき]葬儀屋さんのブログのはずが、葬儀に踏み込んだ内容をたくさん盛り込んでいない点

[ひらめき]主にメイク関連など、偏った内容に集中してしまった点


などが浮上しました[あせあせ(飛び散る汗)]


このことを念頭に入れ、今年のそうかみブログ「葬儀のココロ~そうかみの心音~」は
パワーアップを目指し、いくつか目標を立てました。



1、葬儀の準備につながるような情報を充実させる

2、ホームページと連動させながら、そうかみのサービス提供の内容を充実させる

3、葬儀を超えたコミュニケーションにつながるような内容も盛り込む

4、ペットについて考える


あれ[exclamation&question] 4番のペットに関しては異色ですね[たらーっ(汗)]


昨年のブログの中で、私どもが飼っていたペットについて載せた記事が2つありました。
クラップ マメ


この記事を通して、ペットを飼っていらっしゃるたくさんの方々と新たな交流ができ、励ましをいただきました。

ここ最近、動物たちに対して命を大切にしない人間に関する報道がテレビなどで取り上げられています。

私たちも目を背きたくなるような現実にココロを痛めております[バッド(下向き矢印)]

このような事実があることを少しでもお伝えできたらとずっと考えておりました。

という大きな視点から・・・

ただ、あくまでもここは そうかみのブログ であることを忘れてはいけないし、動物が好きでない方もたくさんいらっしゃると思いますので、そのことを踏まえたうえであえて、ご了承いただければと思いこの場でお知らせしました。
ご興味のない方はスルーしてくださいね[ダッシュ(走り出すさま)]





と、このようなカタチで昨年よりパワーアップしたそうかみブログを


お届けしていきたいと思いますので


みなさま、ときどきのぞきに来てくださいね[るんるん]




[かわいい][かわいい][かわいい]おまけ[かわいい][かわいい][かわいい]


例年通り今年も立派なお供えを飾っていただきました

お供え餅.JPG


地域によって多少異なるそうですが、私どもは

門松は、本日7日

お供え餅は11日(鏡開き)

しめ飾りは15日

にはずす予定です。


お正月豆知識でした[目]




~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com




nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。