So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ペット ブログトップ

これからペットを迎える方へ ~ 飼うことと買うこと ~ [ペット]


今年、最初の動物ネタです[犬][猫]

大切な について・・・

葬儀のお話はナシなので、ご興味ない方は申し訳ありません・・・。



さて、タイトルの 「これからペットを迎える方へ」


動物と暮らすということ・・・


優しいキモチ・愛おしいキモチ・楽しい・悲しい・おもしろい・・・等など。


動物好きな方にとって、とてもステキな生活が待っていると思います[ぴかぴか(新しい)]


しかしそこで忘れてはならないのが、大切な命を一生分、人間が預かる ということ。


犬に関していえば、一生は10年~



お金もかかります。

時間も費やします。

病気にもなります。

毛が抜けておうちは汚れます。

お散歩もトイレも毎日です。

世話にお休みはありません。



いたずら.JPG
いたずらし放題です。








さんざん怒られた次の瞬間には


むじゃき.JPG



もうむじゃきな笑顔だったりします・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]



わかってるんだか、わかってないんだか・・・[もうやだ~(悲しい顔)]




動物を飼うことは家族が一人増えるのと同じくらいの感覚を持ってください[exclamation×2]


そんなことは当たり前だっっ [むかっ(怒り)]


と思って下さる方、そうなのです、当たり前なのです。


でも


その当たり前をわかっていない、少数(だと思いたい)の人間の手に渡った動物たちは・・・


悲惨残酷な最期を遂げるのです。



飼っていた動物を、人間の都合で自らセンターへ連れて行く飼い主の姿とその動物の運命を特集する報道も最近よくテレビで見かけます。

人を殺したらもちろん罪になり、動物を殺したらそれも罪になります。

けれど、センターへ連れて行くのも殺処分とわかっていて連れて行くのに

飼い主が罪に問われないのが、不思議でなりません。

また、最近多い、ブリーダーの放棄犬。

何年も何年も、繁殖のためだけに狭いゲージの中での生活を強いられ、どんどん子供を生ませ、

年をとって用なしになったらゴミのように捨てる人間。

ペットショップに並ぶのは、そんなお母さんを持つ子供たち・・・



現在、そのほんの一部の動物たちが、ボランティアさんにより保護されています。


センターから引き取った動物を一時預かり、里親を見つけ送り出す。



人間によって残酷な運命をたどって来たその動物たちが

また人間によって救われる


なんとも皮肉なお話ですが、それが現実・・・。



クラップ.JPG



救われるべき動物たちは数え切れないほどたくさんいます


これから、動物を迎えようとしている方がいらしたら


どうか、この保護動物がいることも視野に入れてみてください


ペットショップから買うことは新たな犠牲動物を増やすことに繋がること


少しだけ考えてみてください




きっと幸せなペットライフが待っているはずです。



↓↓クリック↓↓






~参考~
ペット買いますか? 



~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

愛犬の死②~マメちゃんの生きた証~ [ペット]

こんにちは[晴れ]

久しぶりのお天気[ぴかぴか(新しい)]

すっかり秋の空に変わりましたね~、キモチいい[わーい(嬉しい顔)]


さて、前回のブログでは我が家の1代目ワンコのクラップについて紹介いたしました。


続いてしまうので迷ったのですが、今日は2代目ワンコのマメちゃんについてお話しさせてください[犬]

我が家にとってはクラップに負けないぐらい愛情を注いだ家族です。


葬儀のこととは離れてしまいますが、お許しを・・・




前回のブログのクラップが亡くなってもうすぐ1年・・・

だいぶ淋しさも癒えはじめ、犬のいない生活に慣れてきた頃、突然我が家にやってきた
マメちゃん。


はじめてきた日
初めて来た日.JPG

2006年10月生まれ
パグ♀

生後3ヶ月の2007年1月に我が家の一員となりました。



クラップがいなくなってから、また犬を飼うなんて、まったく考えていませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

もともとマメちゃんは知人がペットショップから購入し、自分の家で飼うつもりでした。

が、先住犬とオリがあわず。

このままでは2匹とも幸せな生活が送れないということで、困り果てた知人が我が家に連れてきたのです。



犬を安易に購入すること、また簡単に手放すこと・・・

言語道断なこの事実。

考えれば考えるほどいいたいことは溢れてくるのですが、まずはマメちゃんをどうしよう。。。

このままうちが拒否したらこの子の運命は・・・






・・・・・・・。






はい、この日からマメちゃんは家族の一員になりました。



落ち着いてみると、はて、パグ!?

鼻はぺちゃんこでいつでもブヒブヒ、寝ているときは人並みのイビキ[どんっ(衝撃)]

なんとも、カワイイ[ハートたち(複数ハート)]

幸い、大きな犬を一回飼ったことがあると、そうそうアタフタもしないもの。

寝・・・.JPG



さらに、子犬なのに自分の置かれている立場をわかっているかと思わせるような手のかからなさ。

天真爛漫ですぐに人間のお友達も犬のお友達もたくさんでき、みんなにかわいがられました。

[晴れ] お日さま [晴れ] みたいに明るい子でした。


また、犬とお散歩すると、お友達がたくさんできます。

犬の飼い主はたいてい知らない人でも すれ違うときにあいさつするのです。


マメちゃんも毎日、会社へ一緒に出勤していたので

お友達になった犬が遊びに来てくれることも[るんるん]


年が同じぐらいのジロウちゃん
次郎ちゃん.JPG



2倍ぐらいありそうなパグの部長くん

部長.JPG


フレンチブルドッグの甚八くん
じんぱちくん.JPG



みんなみんな、犬がいなければ知りえなかった人たち(犬も)です。





いつでも元気いっぱいだったマメちゃんの元気が急になくなったのは

我が家に来て半年が過ぎた頃でした。





マメちゃんが大好きな やり動物病院 の やり先生に診ていただきましたが原因わからず。

先生のお力で、1ヶ月予約待ちの東大動物病院の先生になんとか診ていただけることになりました。


診断は・・・


パグ脳炎。。。


頭が小さいために起こるパグ特有の病気。

外因はなし。


MRI、CTなど人間並みの検査をしていただきましたが

右の脳がもう半分以上腫上がっているとのことで

左半身はすでに麻痺

様子がおかしくなってまだ4日目でした。

今後の見通しはほぼ立たないとのこと。

1週間様子をみて、また来てくださいとのことでした。




それから2日後、マメちゃんは眠るように息を引き取りました。




元気がなくなって、ちょうど1週間でした。




あまりにも突然の出来事に私たちはただ呆然とするばかり・・・



クラップのときは老犬でもあったことと、短い期間でも介護することができたことで

少なからず覚悟できました。




亡くなる1日前
前日.JPG


この痛々しい写真も載せるか迷いました・・・


手足が麻痺しても大好きなゴハンを食べる姿[犬]


でも、がんばる姿はマメちゃんの生きた証です


いつでも全身で喜びを表現するマメちゃん


たった半年間でしたが、たくさんのものを残してくれました。




マメちゃんのお友達のワンちゃんは、今でもときどき遊びに来てくれます。[犬][ダッシュ(走り出すさま)] 





こんなに早くお別れすると思ってなかったから・・・


駆け足で逝ってしまったマメちゃん、 


一生分の愛情を注いであげられたのかな。。。



ありがとう。


マメちゃん.JPG


またねっっ[exclamation×2]



~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com








nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

愛犬の ~ 死 ~ を経験して [ペット]

こんにちは[晴れ]

良いお天気が続きますね[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


今日は・・・ペットのお話を [犬][ダッシュ(走り出すさま)]

ペット・・・

犬・猫・ハムスター・ウサギ・インコ・・・etc

各家庭により動物に対する考えも様々でしょう[ひらめき]


我が家にも、2ひきの犬がいました。


今日は1代目、クラップ を振り返ってお話ししたいと思います。


クラップ4.JPG

平成6年2月生まれ
ラブラドールリトリバー♂
父の好きなエリッククラプトンより「クラップ」と命名

生後3ヶ月のとき我が家にやってきました。


やんちゃ盛りが約5年、カラダはどんどん大きくなり、すぐに30キロほどになりました。

5歳を過ぎた頃からはびっくりするほどおとなしくなり、大型犬としての貫禄と落ち着きがでました。

犬を飼ったのは初めての経験でした。

動物を飼うということ・・・。

私たちはその動物に対し、飼い主として一生の責任を負う ということです。


クラップと共に過ごした12年間はとても楽しくあたたかくあっというまの時間でした[ぴかぴか(新しい)]


10歳を超えても、若々しさはまったく変わらず、老いを感じさせないクラップ。

大型犬の一生は短いとわかっていても、私たちはクラップがいなくなることなど想像もしていませんでした。


[かわいい] [かわいい] [かわいい]


ちょうど、今から3年前「そうかみ」(当時、葬儀のかみや)は設立されました。

家族全員が毎日会社にかかりきりになるため、クラップも毎日出勤しました[るんるん]


クラップ3.JPG
もうすぐ12歳・・・

そんなとき、クラップの老いは突然やってきました。

2006年1月、急激に痩せ、30キロあった体重は24キロに。

食道に大きな腫瘍がみつかりました。


体力もなくなり足腰も弱り、私たちはクラップとの介護生活を覚悟しました。

自宅は3階建て。

階段の上り下りができなくなったからといって、ひとり1階においておくわけにはいきません。

生まれてからずっと私と一緒に寝ていたため、抱っこして3階の部屋へ[右斜め上]

3月になる頃には食事も喉を通らず、獣医さんで毎日栄養を入れてもらいました。

夜中に目がさめては、隣で寝ているクラップのおなかに手をあて、生きているか確認する という毎日が続きました。

こんなにつらい思いをしたのは私自身初めての経験でした[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

クラップ2.JPG


それでも自宅で一人になるよりは・・・と近い距離でしたが[車(セダン)]で会社へいきました。

外をじっと見ているのが好きでした。

最期まで親孝行だったのかもしれません。

介護を必要としたのはたった3ヶ月。

クラップ1.JPG
亡くなる1日前。
天を見上げているよう。

クラップ享年12歳1ヶ月






最愛のペットが亡くなったとき・・・



経験した人でないとわからない痛みがある。 



人によって感じ方はさまざまです。 



どうしてよいかわからないときは、ご相談ください。 



少なくともペットを亡くされた方の痛み・ココロは共感できる気がします。。。 







~ ブログランキング参加中 ~ [右斜め上] にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
[るんるん][るんるん][るんるん]今日もポチッと応援クリックお願いします[るんるん][るんるん][るんるん]

by Naa
そうかみ http://www.so-kami.com




nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット
ペット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。